本文へスキップ

札幌市議会議員(中央区) はせがわ 衛

はせがわ衛のいきいき街づくりプランmypuran

元気のある街づくり

いきいき街づくりプラン ○路面電車の低床車両(ポラリス)をさらに導入し、沿線商店街の活性化や観光資源として活用します。

○中央体育館を中心とした創成川以東地区の再整備をすすめます。

○地場中小企業を支援し、雇用の創出をすすめます。

○誰もが働きがいのある雇用・労働環境の改善にとりくみます。

潤いのある街づくり

潤いのある街づくり ○子育て環境の整備に向けて待機児ゼロの実現と放課後児童活動を充実させます。

○35人以下学級を拡大し、一人ひとりにいきとどいた教育をすすめます。

○区内の街区公園を整備、増設します。

○ゴミの分別、資源化をさらにすすめます。

安心で温かい街づくり

いきいき街づくりプラン ○高齢者福祉の拠点として、地域包括支援センターの機能化を図ります。

○障がい者が充実した毎日を過せるための施設の改善、充実につとめます。

○道路や公共施設のバリアフリー化を推しすすめます。また、除排雪体制を強化します。

○地域の防災体制と災害時の避難体制づくりをすすめます。

○ひとり暮らしの高齢者や子どもたちの見守り支援など、人のつながりを大切にする地域づくりをすすめます。

私の生き方・願い

声に出せない人の思いに応えたい――。
みなさんといっしょに 安心して暮らせる心豊かな社会、 住みよい街さっぽろをめざします。

私の生き方、私の願い・・・・・・・。

●小学校のころから内弁慶で、口数の少ない恥ずかしがりの私は、スピードについて行けない「じっくり型」でした。テストの成績で人間の値打ちが決められがちな社会に小学生のころから疑いをもっていました。 そんな私が教師の道を選んだのは、ある先生との出会いでした。私をほめて励ましつづけてくださった先生は、うまく言えない私の話にじっくり耳を傾け、自信を引き出してくださったのです。

●教師になった私は、かつて先生にしてもらったように、子どもたちの声にじっくり耳を傾け、いっしょに考えてきました。それは教師をやめ、札幌のまちづくりにかかわる今も、変わりはありません。

●大きな声の人たちの意見だけで、ものごとを進めるのはまちがいです。少数意見に耳を傾けることができなければ、ひとの痛みに共感することもできなくなるでしょう。それが今の息苦しい社会をつくっているのではないでしょうか。

●声なき小さな声に耳を傾け、その思いに応えていくため、これからも歩みつづけます。 子どもからお年寄りまで、だれもが安心して、いきいきと暮らすことのできる札幌、中央区の街づくりのため、力いっぱいがんばります。応援してください。

連絡先

札幌市議会民進党市民連合
札幌市中央区北1条西2丁目
TEL 011-211-3212
MAIL: h-mamoru@mvg.biglobe.ne.jp