本文へスキップ

札幌市議会議員(中央区) はせがわ 衛

いきいき活動〜2017年report

2017/11/29 第4回定例市議会が開会しました

 11月29日、第4回定例市議会が招集され、市長から提案された2017年度各会計補正予算案等議案62件の提案趣旨と概要の説明が行われました。
 一般会計歳入歳出予算の補正総額は9650万円で、財源は国庫支出金及び財産収入を充てるとしています。 会期は12月13日までの15日間で、12月5,6日に代表質問、11日に各常任委員会審議を経て13日の本会議で討論採決が行われる予定です。
第4回定例市議会開会

2017/11/17 学習会の講師をしました

 去る11月17日、札幌市退職教職員の会で学習会が開催され、私が講師として「札幌市の高齢者福祉施策」について講演しました。内容は、超高齢・人口減少社会の現状、介護保険と地域包括支援センター、高齢者向け施設についての3つのテーマでお話をしました。
参加の皆さんには熱心に聴いていただき、ありがとうございます。
学習会の講師をしました

2017/11/12 秋田犬展覧会に出席

 第101回公益社団法人秋田犬保存会東北・北海道総支部展覧会が、札幌市スポーツ交流施設「つどーむ」で開催され、来賓として出席しました。例年は天然記念秋田犬保存会の北海道道央支部展覧会開かれていますが、今年は東北・北海道総支部展覧会の当番支部として、規模を拡大して開催されました。一緒に顧問をしている道下大樹さんは、今年は衆議院議員として出席し、代表して挨拶をしました。会場では思いがけず、見学に来ていた教え子と久しぶりに会うことができました。
秋田犬展覧会に出席 秋田犬展覧会に出席2

2017/11/11 さっぽろアートステージ2017

 2005年に始まった秋の芸術祭アートステージ2017が11月1日から12月3日まで開催されています。
 1日は札幌駅前通地下歩行空間「チカホ」のイベントスペースでオープンセレモニーが行われ、実行委員長、秋元市長の挨拶の後、小学生のジャズバンドBECONの演奏に多くの市民から拍手が送られました。
さっぽろアートステージ2017

2017/11/2 第3回定例市議会閉会

 9月20日に開会した2017年第3回定例市議会は、31日本会議を再開し2016年度決算を賛成多数で認定するとともに、意見書案の採決、厚別区、清田区、手稲区選挙管理委員及び補充員の選挙を行い閉会しました。
 可決した意見書案は「受動喫煙防止対策を進めるために健康増進法の改正を求める意見組」「教員の労働環境の改善を求める意見書」「適正な地方財政計画の策定を求める意見書」など10件。なお、「核兵器禁止条例に加盟するよう求める意見書」は自民党、公明党、維新の党の反対で否決されました。
第3回定例市議会閉会

2017/10/23 衆議院議員選挙終わる

 今回の衆議院選挙では、北海道1区(中央区、南区、西区の一部、北区の鉄西地区)において立憲民主党より出馬した「道下大樹」さんが当選しました。
41歳で3人の子育て真っ最中の道下さんには、国民目線で、これからの国政をリードしていくことを期待しています 。
衆議院議員選挙終わる

2017/10/16 特別委員会で質問に立ちました

 13日の第一部決算特別委員会において、「教員の長時間労働対策について」質問に立ちました。
 現在、大手企業の長時間労働による過労自殺問題をきっかけに、企業の三六協定を無視した時間外勤務の常態化とずさんな労務管理の実態が社会問題化しています。最近でも、NKH職員の過労死や新国立競技場の建設作業員の過労自殺など、過酷な長時間労働の実態は目に余るものがあり、特別委員会で質問に立ちました労務管理のずさんさと管理者の意識の低さに驚くばかりです。長時間労働は正常な日常生活を破壊し、精神障害を発症することは、これまでも多くの事例からも明らかになっています。しかし、私達が目に触れる事例はごく一部であり、決して特殊な例ではありません。
 私は以前から教員の多忙化問題とその対策についてとりあげてきましたが、残念ながら、あまり効果が表れていなのではないかと危惧をしています。児童・生徒により添うことを求められている教員が、本務外労働で長時間労働を余儀なくされている部分があれば是正していくことが急がれます。

2017/10/12 道下(みちした)大樹(だいき)候補の個人演説会が開かれました

 12日、衆議院議員選挙に北海道1区(中央区、南区、西区の一部、北区の一部)で立憲民主党から立候補している道下大樹候補の個人演説会が北海道教育会館で開かれ、多くの支援者が集まりました。横路孝弘衆議院議員の後継として、福祉・平和・安心して暮らせる社会を目指して、これまでも道議会議員として活躍してきました。 私は、当日の司会進行をさせていただきました。 道下大樹候補の個人演説会

2017/9/29 本会議で補正予算案(衆議院議員選挙関係)を可決

 29日、本会議で4億7000万円を追加する補正予算案が提案されました。これは10月10日告示の衆議院議員選挙に係る総経費で、特に北区と西区の一部で小選挙区の区割り変更に伴うチラシ配布の費用も含まれています。提案後、案件を総務委員会に付託され、委員会審議を経て同日2回目の本会議で可決・決定しました。

2017/9/20 第3回定例市議会が開会しました

 20日、第3回定例市議会が招集され、秋元市長から2016年度決算を中心とする諸案件について、提案趣旨とその概要について説明がありました。
 まず、市長に就任してから2年4か月が経過し、任期の折り返しを迎えたことから、市民に約束した事業の執行結果についてアクションプランの体系に沿って概要説明がありました。その後、2017年度一般会計補正予算案とその他の議案について説明がありました。2017年度一般会計補正予算案は、総額15億2400万円で、この財源は国庫支出金等の特定財源1億900万円を充て、残りの14億1500万円は繰越金を充てるとしています。
 使途の内訳は、2019年ラグビーワールドカップ開催に向けた札幌ドームの改修費、待機児童解消を図るための賃貸型保育所整備と小規模保育事業所の改修整備補助費、衆議院小選挙区の区域変更に伴う選挙事務関係システム改修費、金融機関の業績悪化を受け不足となった法人市民税の還付金など。
 また、「北朝鮮の核実験及びミサイル発射に抗議する決議」が全会一致で可決されました。
 今後、26日、27日に代表質問を行う予定。会期は10月31日まで。

2017/9/5 関係団体との意見交換会

 去る9月5日、市議会民進党市民連合は第3定例会を前に、関係団体との意見交換会札幌地区連合をはじめとする関係諸団体との意見交換会を開きました。札幌市の施策や各団体の課題について議論し、必要な課題を議会活動を通して市政に反映していくことになります。

2017/8/31 中央区防災訓練が行われる

 8月31日、中央体育館において「平成29年度 中央区防災訓練」が実施されました。区内を4つのグループに分け、時間差で実施。2階体育館では、ロープ結束、防災資機材取扱い、応急手当と搬送の訓練が行われ、私もロープ結束に参加しました。
平成29年度中央区防災訓練 平成29年度中央区防災訓練
平成29年度中央区防災訓練 平成29年度中央区防災訓練

2017/8/28 財政市民委員会が開かれました

 28日、市議会財政市民委員会が開かれ、「札幌市資料館保存活用基本計画(案)」について担当部局から説明があり、その後質疑を行いました。
札幌市資料館は、大正15年(1926年)に札幌控訴院(現在の札幌高等裁判所)として建築された歴史的建造物であり、現在、多くの市民・観光客が訪れる観光資源となっています。しかし現状では、耐震性能の不足や老朽化が進んでおり、またバリアフリー化に対応していないなどの課題を抱えています。
札幌市の財産である札幌市資料館を、市の指定文化財として耐震補強や老朽化の改修を行い維持保全する、札幌市資料館保存活用基本計画素案をまとめまられ委員会に提案されたものです。
計画素案では、札幌市資料館の活用について、現在の市民の皆様による文化芸術活動での利用について、より幅広い使い方ができるようにしながら、メディアアート表現に係る研究・創造、表現の記録の蓄積、国内外との交流・発信を行う場を設け、市民や観光客がより訪れる施設としていくとしています。 この案に対して8月29日から9月27日まで、市民意見(パブリックコメント)を募集しています。詳しくは下記の札幌市ホームページを参照下さい。
http://www.city.sapporo.jp/shimin/bunka/sapporoshishiryokan/shiryokan.html財政市民委員会 委員会の様子

2017/8/5 札幌国際芸術祭2017始まる

 札幌国際芸術祭(SIAF)2017が、いよいよ8月6日から始まりました。5日は北3条広場(アカプラ)で前夜祭が開かれ、多くの市民で盛り上がりました。ゲストディレクターの大友良英さんと市民オーケストラが様々な楽器で演奏しなが楽しんでいました。
芸術祭は10月1日まで開催され、モエレ沼公園、札幌芸術の森を拠点に、狸小路、すすきのを中心とした「まちなかエリア」、円山動物園や民間美術館を含む「円山エリア」など、札幌が有する「都市」と「自然」の豊かさを体現できるものとなっています。
札幌国際芸術祭2017
大友さん率いるビックバンドで盛り上がる

2017/8/5 市政報告会開催

 去る8月5日、北海道教育会館において「2017年はせがわ衛市政報告会」を開催しました。
当日は多くの市民の方々に出席いただき、札幌市政の今日的な課題と私の取り組んできた1年余りの足跡について報告させていただきました。
札幌市中央消防団1 札幌市中央消防団2

2017/7/30 札幌平和塔記念大祭

 30日、札幌平和塔第58周年記念大祭ならびに札幌平和塔記念大祭太平洋戦争戦死戦没者慰霊法要が行われ、平和への祈りを込め、道下大樹道議とともに今年も出席しました。
藻岩山の山麓に札幌平和塔が建立されて今年で58周年を迎えます。この平和塔はお釈迦様のご真骨が奉安されています。また、平和塔内には、先の大戦で犠牲となられた道内の戦死戦没者の霊石も合祀されています。

2017/7/27 北海道平和大使派遣のための街頭活動に参加

 7月27日昼、大通西3丁目において「北海道高校生平和大使派遣実行委員会」による街頭宣伝活動に参加しました。
2001年に長崎の高校生自らが実行委員会を結成し、核兵器廃絶と世界平和を訴える「1万人署名活動」を始めたことを契機に全国的に広がりました。北海道からは2013年度から参加し、今年で5年目になります。
この日は北海道退職者連合のみなさんが支援カンパや署名活動を行い、私は民進党会派の道議や市議のみなさんと高校生平和大使派遣の意義について訴えました。

2017/7/19 総合交通調査特別委員会開かれる

 去る7月19日、第1回目の総合交通調査特別委員会が開かれ、副委員長の互選を行いました。その後、北海道新幹線建設事業について担当部から報告があり、質疑を行いました。
 報告では、2030年開業予定の新函館北斗〜札幌の建設費負担(国負担2/3、北海道6/1、札幌市1/6)や新小樽〜札幌の変更認可概要、さらに札幌駅新幹線ホームの検討状況について資料を基に説明がありました。
総合交通調査特別委員会
総合交通調査特別委員会

2017/7/6 札幌市中央消防団 消防総合訓練大会

 猛暑の6日、札幌競馬場西駐車場において「平成29年度 札幌市中央消防団 消防総合訓練大会」が開催され、来賓として出席しました。
 大会は警防技術訓練と小隊訓練の2つに、12分団が参加しまし、人命救助と応急手当や消火活動、部隊行動等に真剣に取り組んでいました。
札幌市中央消防団1 札幌市中央消防団2
消火活動と表彰式

2017/7/1 Kitaraのバースデイ

 札幌コンサートホールKitaraは今年の7月4日に開館20周年を迎えます。これを記念して、7月1日に「開館20周年 Kitaraのバースデイ」公演が開催され観賞してきました。 公演では、Kitaraのシンボルであるパイプオルガン、札幌交響楽団で長く音楽監督を務めた指揮の尾高忠明氏と札幌交響楽団、札幌ゆかりのソプラノ歌手・針生美智子氏、そして市内中学校吹奏楽部の生徒たちの共演で20周年を祝いました。  
Kitaraのバースデイ1 Kitaraのバースデ2

2017/6/23 フラワーカーペット始まる

 北3条広場(アカプラ)で催されているフラワーカーペットは、2014年から始まり今年で4年目を迎えます。23日はボランティアの方々の作成が始まりました。
フラワーカーペット フラワーカーペット フラワーカーペット

2017/6/13 第2回定例市議会閉会

 5月30日に開会した第2定例市議会は、補正予算案など議案27件、諮問1件(人権擁護委員候補者推薦)、意見書案8件を可決し、6月13日に閉会しました。
可決された意見書案は「学校給食の無償化を求める意見書」「安全・安心の医療・介護の実現と夜勤校体制労働の改善を求める意見書」「2017年度北海道最低賃金改正等に関する意見書」などです。
その直後に開かれた臨時議会において、市議会議員11名が全国市議会議長会から10年表彰を受けました。

2017/6/9 市議会委員会報告

 9日、財政市民委員会において6日の本議会で付託された議案6件について審議しました。
・札幌市税条例の一部を改正する条例案は、事業主等が設置する保育施設や小規模保育所に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準を1/3(国の基準は1/2)とするものです。
・旧永山武四郎邸及び札幌市旧三菱鉱業寮条例案は、永山記念公園内にある二つの施設を耐震改修やリニューアルして魅力向上を図るもの。
・訴えの提起の件については、市税1300万円を滞納している会社に未払い金の支払いを求める訴訟を起こすもの。
 審議の結果、上記3件を含め議案6件はすべて賛成多数で可決されました。

2017/6/5 第2回定例市議会代表質問

 6月5日から第2回定例市議会での代表質問が始まりました。5日は自民党に続いて、私が所属する民進党市民連合からは、かんの太一議員が60分の代表質問を行いました。
質問項目は下記の通りです。 2回定例市議会代表質問
 @財政運営について
 A札幌市ICT活用戦略の推進について
 B北海道日本ハムファイターズの新球場について
 C性的マイノリティへの支援について
 D札幌国際芸術祭2017について
 Eラグビーワールドカップ2019について
 F地域包括支援センターの相談機能の強化について
 G子どもの施策について
 H障がい者のコミュニケーションを促進するための条例について
 I新たなMICE施設の誘致ターゲットについて
 J海外展開支援における有望産業について
 K水素社会の実現に向けた取り組みについて
 L子どもの健康教育の推進について

2017/6/1 伏見中学校1年生体験学習

 例年、私の地域にある伏見中学校の1年生が体験学習に訪れます。今年は7人の中学1年生が2日間訪れ、議会の勉強をしました。1日目は議員の仕事内容や市議会のしくみ等を座学した後、地下歩行空間(チカホ)や市長応接室などを見学しました。2日目は、地下にある配送センター、印刷センター、本会議場の見学や委員会室でのモニター操作を経験したほか、副市長室で三宅副議長と意見交換もしました。これらの経験が今後に少しでも活か して欲しいと願っています。
伏見中学校1年生体験学習 伏見中学校1年生体験学習

2017/5/30 第2回定例市議会開会

5月30日に第2回定例市議会が招集され、会期は6月13日までの15日間と決まりました。
30日の本会議では秋元市長から2017年度各会計補正予算案など議案24件が提出され、議案説明が行われました。
一般会計補正予算額は8億9980万円となります。その主な内容は下記の通りです。
・報通信技術(ICT)の官民による活用を促進するために、連携する共通基盤構築に係る補助経費
・円山動物園において、夜間等に起きる事故の原因究明のため、一部の獣舎に24時間監視カメラを設置するための経費
・発寒清掃工場から飛散したさびの被害に伴う損害賠償経費
・除雪費等について、労務単価の上昇に対応するための経費
等々
今後、5日〜6日に代表質問、9日に常任委員会ごとの審議を経て13日に討論・採決を行い閉会の予定です。
第2回定例市議会開会 第2回定例市議会開会

*2017年1月より5月29日まで更新はお休みしました。

連絡先

札幌市議会民進党市民連合
札幌市中央区北1条西2丁目
TEL 011-211-3212
MAIL: h-mamoru@mvg.biglobe.ne.jp