本文へスキップ

札幌市議会議員(中央区) はせがわ 衛

いきいき活動〜2014年report

2014/12/16  美術展に風景写真を出品

毎年恒例の札幌市退職教職員協議会の美術展が16日から札幌資料館で開催されています。昨年に引き続いて「風景写真」3点を出品しました。
1) 春爛満(2014.4.16長野県小諸城址)
2) 秋桜の丘(2009.9.23滝野すずらん丘陵公園)
3) 初雪の赤煉瓦(2014.11.15道庁赤煉瓦前公園)
例年多くの先輩たちの作品が出品されますが、素晴らしい作品に目を見張ります。絵画、はり絵、版画、陶芸、写真、切り絵、豆本、書、はがき絵、手芸等など。
美術展1  美術展2
美術展3  美術展4

2014/12/14  衆議院議員選挙一区で勝利

きびしい選挙戦でしたが、北海道一区は中央区、西区、南区のいずれも横路孝弘候補が他の候補を引き離し当選しました。選挙期間中、私も本隊車に乗りながら横路さんとともに、平和や子ども施策、社会保などの課題を訴えました。ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。これからが正念場です。
衆議院議員選挙

2014/11/15  シンポジウム「働く人を守るために」

民主党北海道主催のシンポジウム「働く人を守るために」が開催され、参加しました。今国会に提案されている労働者派遣法一部改正の問題点を学習し、今国会での廃案に追い込むための取り組みの一環として設定されたものです。
しかし、国会は現政権の延命策としての解散総選挙で、法案審議もあっさり捨て去られました。 一方で非正規雇用をはじめとする労働条件は悪くなるばかりで、一部の大手企業中心の経済対策が大手を振って歩いています。 シンポジウムでは低賃金に喘ぐ働く人たちの生々しい声や就労支援の現実問題、さらには様々な意見や提言を含め、参加者から多くの声が出されました。
民主党北海道主催シンポジウム

2014/11/13 盤渓北ノ沢トンネル貫通式に出席しました

要道道西野真駒内清田線の中間に位置するこばやし峠区間(中央区盤渓〜南区北ノ沢)は、急勾配・急カーブが連続した道路構造のために交通容量が低く、さらには、交通事故が多発し、10年に一度以上の確率で死亡事故が発生するおそれが高い箇所に位置づけられるなど、道路機能が十分とは言えない状況となっています。特に冬期間においては、路面が凍結し、加えて道路幅が狭くなるなど道路環境の悪化が著しいことから、冬期間においても安全で円滑な交通の確保が求められています。このため、急勾配・急カーブを解消し、安全で円滑な交通を確保する目的から、2011年10月からトンネル工事を進めてきました。
このトンネル工事に伴い搬出される土砂の一部に、土壌溶出量基準値を超える自然由来の重金属が含まれていることが確認されていることから、この土砂を本線トンネルから分岐させて掘削したトンネルに封じ込める手法をとっていることは画期的といえます。 11月13日午前10時より、トンネル貫通式がトンネル内で開催されました。来賓として出席し、関係者の皆さんとともに貫通を祝いました。トンネルの全長は1.6qで、トンネル内の整備や道路整備を終えて供用開始(開通)は2016年度内を目指すことになっています。
盤渓北ノ沢トンネル1 盤渓北ノ沢トンネル2盤渓北ノ沢トンネル3

2014/10/19  秋田犬保存会展示会

例年開催している秋田犬保存会北海道道央支部の展覧会に道下大樹道議とともに参加しました。相談役を務めさせていただいており、挨拶と出陳者への感謝状を贈呈させて頂きました。
今回は道内や東北から44頭が出陳され、厳しい審査が行われましたが、私から見ると、どの秋田犬も凛々しく感じます。一方で種の保存にも取り組まれている保存会の皆さんの苦労も垣間見ることができました。
秋田犬保存会1  秋田犬保存会2

2014/10/14  決算特別委員会で質問に立つ

第二部決算特別委員会の保健福祉局老人福祉関係の審査で、「地域包括支援センターのあり方」について質問に立ち、理事者の考えを質しました。概要は下記のとおりです。 国は団塊の世代が75歳以上になる2025年に向け、地域包括ケアシステムを構築するとしています。地域包括ケアシステムは、医療・介護サービスだけでなく、介護予防の推進や高齢者の社会参加の促進、地域福祉と連携した生活支援の充実や住まいの問題など、取り組むべき課題は多岐に亘っています。それ故に、様々な課題が山積しています。 しかし、このシステムの構築を大きくとらえるならば、高齢者個人に対する支援の充実と、それを支える社会基盤を同時に進めていく必要があると考えます。その中核機関として地域包括支援センターが位置づけられているところです。
札幌市においては、2006年度(平成18年度)の地域包括支援センター創設時に17か所でスタートしたものを、高齢者人口の増加に伴って増設し、現在27か所設置しており、すべて法人への委託により運営している。もともと地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で安心した生活を続けられるように支援を行う総合機関として設置されたものです。 制度創設から8年目を迎えますが、現状では、地域包括支援センターは予防プランの作成に追われ、本来果たすべき役割が十分機能してないのではとの声があがっています。地域住民に聞いても、地域包括支援センターの知名度はまだまだ低いとともに、苦情も寄せられています。行っても職員は出払っていたり、入り口には鍵がかかっていたり、電話で相談してもすぐには訪問してもらえない例や、高齢者が利用できるサービスを問うても、地域の社会資源の情報が乏しいセンターもあるとも聞いています。
一方で、よくやっているセンターでは事業者との連携がよく取れており、法人の垣根を超えて一緒に事業所見学会を実施したり、イベントによって住民に制度の普及啓発を行ったり、福まちの活動に積極的に関わって、地域の取組を熟知しているなど、法人の努力によってレベルの高い取組をしているセンターもあります。 以上の状況をふまえ、地域包括支援センターの現状と今後のあり方について質問しましたが、理事者からは「住民の期待に応えるためには、一定規模の体制が必要であることから、高齢者人口の増加に応じた人員配置を行いながら、取組内容の質の向上を図っていきたい」「地域住民の相談拠点となるよう、一層工夫をしながら周知に努めたい」との答弁がありました。
決算特別委員会

2014/09/26  ICT教育の実践校を訪問

市議会民主党議員有志で中央区の幌西小学校を訪問し、電子黒板や実物投影機などを活用した取組について新保校長から説明を受けました。また、実際に教室での授業を参観させていただきました。
ICTとは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略で、日本語では一般に”情報通信技術”と訳されています。ICT教育は学校教育の場に情報通信技術を活用することによって教育効果を高めることを目的にしています。具体的には、電子黒板やノートパソコン、タブレット型端末などを用いた教育の他、デジタルカメラやプロジェクター、実物投影機などを用いた教育を含めています。
ICT

2014/09/24  さっぽろふるさと森づくり植樹祭に参加

さっぽろふるさと森づくり植樹祭が茨戸川緑地で行われ、今年も林活議連を代表して参加しました。今年は「札幌国際芸術祭2014」の特別連携事業として、環境貢献活動に取り組んでいる企業や団体、個人からの協力により、市民をはじめ園児・児童合わせて約1,400名の参加者がミズナラやハルニレなどの苗木を10,000本植樹しました。開会式では「札幌国際芸術祭2014」のゲストディレクターである坂本龍一氏からのメッセージも紹介されました。
植樹祭1  植樹祭2

2014/09/19  札幌林活議員連視察

札幌市森林・林業、林産業活性化推進議員連盟の取組として、石狩森林管理署職員の案内で南区定山渓の国有林を視察しました。林活議連幹事長としてコース選定に関わってきましたが、今回は一般の方が普段は車で入ることのできない豊平峡ダム上流を見学できました。9月11日の土砂災害で流された倒木で湖面が埋め尽くされていたことに驚きました。
札幌林活議員連視察1  札幌林活議員連視察2

2014/09/10  北海道札幌建設管理部を訪問

民主党中央区三役で北海道空知総合振興局札幌建設管理部(旧札幌土木現業所)を訪問し、災害ハザードマップなどを中心に、広島市の土砂災害での結果を踏まえた今後の災害対策について学習しました。奇しくも、この日の夜中に札幌は大雨に見舞われ、広域的な避難勧告が出されました。
札幌建設管理部

2014/09/07  市電フェスティバルに参加

恒例の市電フェスティバルが電車事業所と隣の伏見小サブグランドで開かれ、今年も多くの市民で賑わいました。朝まで降っていた雨もカラッと上がり、さわやかな一日となりました。
市電フェスティバル1  市電フェスティバル2

2014/09/05  ポートランド市訪問団を迎える

札幌市とアメリカ・ポートランド市が今年姉妹都市提携55 周年を迎えたことを記念して、今年6 月には札幌から上田市長をはじめとする札幌市訪問団がポートランド市を訪れ、各種交流行事に参加しました。私も参加し、訪問報告をしたところですが、9月4 日にはポートランド市訪問団が札幌を訪れました。
5日には札幌芸術の森「野外美術館」で札幌・ポートランド姉妹都市提携55周年記念式典が行われ、私も出席しました。式典では、野外美術館内に設置されている「ポートランディア」(※姉妹都市提携30周年を記念して、ポートランドから寄贈された女神像)前で、市民の一人一人が創造性を発揮しうるまち「創造都市」のさらなる推進に向けて、活発な交流を行っていく旨の宣言文「創造交流宣言」への署名式等を行いました。また、式典終了後は、同「芸術の森センター」において交流レセプションを開催し、再会を喜び合いました。
姉妹都市提携1 姉妹都市提携2

姉妹都市提携3

2014/08/28  市長と教育について懇談

札幌市母と女性教職員の会の方々と教育条件整備等を求める要請書を上田札幌市長に提出するとともに、教育に関わる今日的課題について懇談しました。
市長と教育について懇談

2014/08/25  議会運営委員会視察

 議会運営委員会の一員として静岡市議会と鳥取県議会を訪問し、議会基本条例や議会傍聴の現状や課題など、開かれた議会のあり方について意見交換を行いました。
議会運営委員会視察

2014/08/22  中央区長との懇談会

民主党札幌中央区支部及び中央区連合合同による中央区長との懇談会が開かれました。当日は中央区民主党所属議員の他に退職者連合中央区支部の役員も参加し、「生活道路における雪対策」と「地域包括ケア」について意見交換を行いました。
中央区長との懇談会

2014/08/21  中国領事館で地域交流会

中国領事館周辺の2つの町内会のみなさんと領事館内で交流会が持たれ、親交を深めました。地元の徳永参議院議員や段坂道議も参加し、今年1月に赴任した滕安軍総領事を囲んで、楽しい会となりました。
中国領事館

2014/07/05  経済委員会視察報告

活動報告写真

7月2日〜4日、経済委員会は鹿児島市、熊本市、福岡市において行政視察を行いました。調査項目は下記のとおりです。
[鹿児島市]
1) 産業振興(新産業創出支援事業)について
2) 観光振興について
ア)第2期鹿児島市観光未来戦略について
イ)札幌市・鹿児島市 観光・文化交流協定後の取組状況について
3)施設調査〜鹿児島アリーナ
[熊本県]
1)産業振興(戦略産業創造プロジェクト事業)について
2) 観光振興について
ア)アジアの誘客促進へ向けた取組について
イ)くまモンを活用した企業との連携等の取組について
3)文化振興(熊本県総合博物館ネットワーク)について

経済委員会視察報告1
[熊本市]
1) 観光振興について
ア) 新幹線開業に伴う観光客誘致について
イ) 東アジア、イスラム観光客の誘致策について
2)施設調査〜熊本市立熊本博物館、熊本博物館分館
[福岡市]
1)観光施策〜MICE戦略について
2)施設調査〜福岡国際会議場


2014/06/15  ポートランド市訪問団報告

6月4日〜10日、札幌市・ポートランド市(米国オレゴン州)姉妹都市提携55周年記念訪問団として初めてポートランド市を訪問しました。初日(日本時間5日)は上田市長、市民訪問団、市議訪問団の総勢約50名が現地の受け入れ組織である「ポートランド・札幌姉妹都市協会」や公式歓迎団「ロイヤル・ロザリアン」の歓迎を受けました。公式行事及び行政視察日程は下記の通りです。

4日(日本時間5日)
ポートランド1
空港にて歓迎行事

ポートランド2
在ポートランド出張駐在官事務所表敬訪問
ポートランド3
視察:ポートランド市自転車交通連盟事務所にて自転車交通推進施策について説明と意見交換
5日(日本時間6日)
ポートランド4
ポートランド市長表敬訪問
ポートランド5

ポートランド6
姉妹都市役員によるポートランド市内案内
ポートランド7

ポートランド8
ポートランド市全姉妹都市レセプション
(写真参照:友好協定署名式)
ポートランド9
議場にて姉妹都市協会年次報告
ポートランド10
視察:ポートランド市開発局にて都市計画について意見交換
ポートランド11
ケネディスクール見学及び姉妹都市協会役員との夕食会(廃校を利用した施設)
6日(日本時間7日)
・視察:ポートランドの市民参加システムについての説明と意見交換。
・視察:ポートランド市の低炭素社会に向けた取り組みについて説明と施設見学(環境保護団体 エコトラスト)
ポートランド12 ポートランド13
視察:ポートランド市の公共交通システムについて路面電車に乗りながら説明、見学
ポートランド14
ポートランド15 ポートランド16 ポートランド17
7日(日本時間8日)
ポートランド18
ポートランド市ローズ
フェステュバル1
ポートランド19
ポートランド市ローズ
フェステュバル2
ポートランド20
ポートランド市ローズフ
ェステュバル3
ポートランド21
視察:ファーマーズマーケット
ポートランド22
視察:サタデーマーケット
8日(日本時間9日)
ポートランド23
ジュニアスポーツ交流 体操大会観戦
ポートランド24
視察:オレゴン科学産業博物館
ポートランド25
国際バラ試験場
(ローズガーデン)1
ポートランド26
国際バラ試験場
(ローズガーデン)2

2014/05/29  経済委員会報告

27日、経済委員会が開かれ第2定例市議会で付託された議案の審議を行いました。議題は補正予算に関わる就労支援に関わる3つの事業及び議員提案の「映像の力により世界が憧れるまちさっぽろを実現するための条例案」についてでしたが、審議の結果、賛成多数で可決されました。
経済委員会

2014/05/26  集団的自衛権の行使容認を許さない!

民主党北海道は、解釈変更による「集団的自衛権の行使」によって富国強兵路線を進めようとしている安倍政権の暴走を許さないために、毎週月・水・金の昼に定点での街頭演説を始めました。初日の26日昼は、大通西3丁目で須田道議(手稲区)、林市議(北区)とともに市民に訴えさせていただきました。
街頭演説

2014/05/18  第2回定例市議会開会

5月16日、第2回定例市議会が開会しました。初日は上田市長から総額28億6000万円を追加する2014年度一般会計補正予算案など議案22件が提案されました。また、映像制作を街づくりに生かすための「映像の力により世界が憧れるまちさっぽろを実現するための条例案」が議員提案によって上程されました。代表質問は21日、22日に行われ、30日に閉会の予定です。
第2回定例市議会

2014/05/17  2014年度第1回札幌市都市計画審議会

昨年度に引き続き札幌市都市計画審議会委員に任命されました。今年度第1回目の会議が15日にSTVビル地下会議室で開かれました。諮問案件議案第1号:新琴似第一公園、南4条東4丁目公園、北2条西18丁目公園について。第2号:都心創成川東部地区地区計画の変更について。二つの議案は全会一致で決定。その後、以下の事前説明案件の説明と審議が行われ、午後6時過ぎに閉会しました。
事前説明案件 第1号 札幌圏都市計画用途地域の変更[あいの里地区、里塚緑ヶ丘北地区] 第2号 札幌圏都市計画特別用途地域の変更[あいの里地区、里塚緑ヶ丘北地区] 第3号 札幌圏都市計画高度地区の変更[あいの里地区] 第4号 札幌圏都市計画第一種市街地再開発事業の決定[北8西1地区] 第5号 札幌圏都市計画地区計画の決定[北8西1地区] 第6号 札幌圏都市計画地区計画の決定[北5条西8丁目地区] 第7号 札幌圏都市計画地区計画の変更[あいの里地区] 第8号 札幌圏都市計画地区計画の変更[里塚緑ヶ丘北地区]
都市計画審議会

2014/04/10  経済委員長に就任しました

4月より2014年度経済委員会委員長に就任しました。8日、第1回経済委員会が開かれ担当部局から自己紹介と概要の説明があり、質疑を行いました。関連部局は、病院局、交通局、経済局、観光文化局です。 今年は7月から9月までの札幌国際芸術祭や2015年3月の世界女子カーリング選手権など国際イベントが開催されます。経済委員会としても重要な年になります。
経済委員長

2014/03/06  札幌市立中央幼稚園を訪問

去る3月3日、市議会民主党・市民連合の有志とドット・ジェーピーの学生を交えて中央区内にある中央幼稚園を訪問しました。校舎は大通高校との複合施設になっていますが、玄関は正反対の方向にあります。3歳・4歳・5歳の3教室90名の園児が通っています。 園長先生から幼稚園の取組みや今年モデル事業として実施している「幼稚園での預かり保育」について説明を受けました。その後、3つの教室での誕生会を見学させてもらいましたが、伸び伸びと活動する子どもたちに元気をもらいました。
中央幼稚園1 中央幼稚園2

2014/02/20  第1回定例市議会で質問に立つ

第1回定例市議会は2月14日に開会しましたが、19日から代表質問に入りました。
私は民主党・市民連合を代表して質問に立ちました。質問項目は下記の通りです。
1)市長の政治姿勢について
 (1)上田市政11年間の評価と今後のまちづくりについて
 (2) 札幌まちづくり戦略ビジョンについて
 (3)北5西8地区について
2)財政問題について
 (1)2014年度予算の規模について
 (2) 財政状況に対する認識について
3)エネルギー政策について
4)路面電車のループ化と都市景観施策の新たな展開について
 (1)ループ化区間の安全対策について
 (2) 都市景観施策の新たな展開について
5)地域包括ケアシステムの構築について
6)生活困窮者に対する自立支援事業について (
 (1)就労ボランティア体験事業について
 (2) 生活困窮者自立促進支援モデル事業について
7)子ども施策について
 (1)放課後児童クラブについて
 (2) 保育士の確保策について
8)教育課題と札幌市教育振興基本計画について
 (1)中学校の運動部活動について
 (2) 不登校への対応について
 (3)インクルーシブ教育について
 (4) 学校施設の複合化について
第1回定例市議会

2014/02/13 札幌医大病院スノーフェスティバル

12日(水)午後5時30分より札幌医科大学付属病院において第9回スノーフェスティバルの点灯式が行われました。点灯式には病院関係者として平田公一病院長、萩原直美看護部長、医科大学労組の金澤委員長、武田実行委員長、ノックオンの若宮代表が参加しました。その他、製作スタッフ(医大職員、医科大学労組、ノック・オン、医大病医院保育園、セリオむすめや等々)、市民の多くが参加しました。
例年のように約2000個のスノーキャンドルが遊歩道に並べられ、道行く人々や入院患者さんの心を癒しています。
札幌医大1 札幌医大2 札幌医大3

2014/02/05 ホスピタル・スノーふれあいフェスティバルin2014

2月4日、市立札幌病院前庭で第12回目になる「ホスピタル・スノーふれあいフェスティバルin 2014」点灯式が行われ、今年も進行役を務めました。今年のテーマは「ゆきあかりのみち」とし、市立札幌病院ボランティアの会(やさしさジェントル)やNPOノックオン、中央区連合会のみなさんの協力で素晴らしいスノーキャンドルが輝きました。また、雪像としてユネスコ創造都市ネットワーク加盟決定記念の「ゆきだるマン」も展示されました。今年も、病棟から多くの患者さんたちが手を振って応えてくれました。
市立札幌病院1 市立札幌病院2市立札幌病院3 市立札幌病院4

2014/02/02 2014年市政報告会

2月1日、ホテルユニオンにおいて「はせがわ衛2014年市政報告会」を開きました。朝から寒い一日になりましたが、多くの方々にお集まりいただきました。昨年の市政報告会以降の1年間に取り組んできた議会での質問や各定例会の主な議論経過、ボランティア活動、今年の第1回定例市議会の予定等について、パワーポイントを使って約1時間報告をしました。実際には15分ほど超過してしましましたが、熱心に聴き入ってくれました。
市政報告会1 市政報告会2

2014/01/23 札幌市都市計画審議会報告

1月23日市役所12階会議室において、2013年度第5回目の札幌市都市計画審議会が開かれ、委員として出席しました。10:30より昼食休憩を挟んで午後5時に閉会しましたが、諮問案件と補足説明案件について真摯な審議が続きました。この日の出席委員は24名中19名が出席。審議案件は下記の通りです。
諮問案件 議案第1号 札幌圏都市計画(以下略)用途地域の変更【東雁来第二地区】 議案第2号 特別用途地区の変更【東雁来第二地区】 議案第3号 高度地区の変更【東雁来第二地区】 議案第4号 都市再生特別地区の変更【北1西1地区】 議案第5号 道路の変更【札幌駅前通公共地下歩道、石山・藤野通、石山・穴の沢通、 西2丁目地下歩道】 議案第6号 駐車場の変更【北1条駐車場】 議案第7号 学校の変更【石山中学校】 議案第8号 第一種市街地再開発事業の決定【札幌創世1.1.1区北1西1地区】 議案第9号 地区計画の決定【創世交流拠点地区】 議案第10号 地区計画の変更【東雁来第二地区】 議案第11号 地区計画の変更【手稲山口地区】 議案第10号 地区計画の変更【札幌駅前通北街区】 補足説明案件 第72回都市計画審議会事前説明第4、5、8、10号 北8西1地区関連
都市計画審議会

2014/01/07 札幌市消防出初式

7日10時30分より、札幌市民ホールで2014年札幌市消防出初式が行われ、来賓として出席しました。例年は屋外の大通西8丁目で行っていましたが、初めて屋内での開催となりました。屋外の時はカイロをいくつも体中に貼って参加しましたが、屋内はそんな苦労もなく、あずましい会となりました。
消防出初式

連絡先

札幌市議会民主市民連合議員会

札幌市中央区北1条西2丁目

TEL 011-211-3212

MAIL: h-mamoru@mvg.biglobe.ne.jp